7/15 (月) 昼・仙台開催『「四苦八苦」とはどんな意味?知らなかったでは済まされない!苦しみの人生を喜びと感謝の人生に変える、ブッダの人生講座』

7/15 (月) 昼・仙台開催『「四苦八苦」とはどんな意味?知らなかったでは済まされない!苦しみの人生を喜びと感謝の人生に変える、ブッダの人生講座』
マイリストに追加
2024715日(月)
14:30 ~ 16:00
明日開催
イベントの内容
■ゼロからわかる仏教教室とは

「どうしたら幸せになれるのか」
「この人間関係の苦しみをどうにしかしたい」  
「働く意味、生きる意味がわからない」
このような悩みの解決を、仏教の視点でお届けします
■参加ご希望の方は、
下記のHPからどうぞ。
(参加者は公開されません)
↓↓↓↓↓
H P :https://sendai.japan-buddhism.com/miyagi-schedule/
----------------
◇7/15 (月) 14:30~16:00 仙台市民会館(トークネットホール仙台)2階 第5会議室
(明石誠先生)

◆今回のテーマ◆

『「四苦八苦」とはどんな意味?知らなかったでは済まされない!苦しみの人生を喜びと感謝の人生に変える、ブッダの人生講座』

困った時に、「シクハック(四苦八苦)した」と言いますが、これは仏教から来た言葉です。人生の苦しみを、仏教では、、大きく4つに分け「四苦(しく)」と言います。それは、「生苦(しょうく)」「老苦(ろうく)」「病苦(びょうく)」「死苦(しく)」の4つです。さらに4つの苦しみを加え「八苦(はっく)」といいます。すべての人が逃れられない苦しみについて正しく知り、それを乗り越え、喜びと感謝の人生に転ずる生き方が出来るブッダ(お釈迦様)の人生講座です。


◆参加者の感想◆

人間関係に悩んで一時は転職も考えていましたが、そんなことより自分の心を変えるのが先だという事がよく分かりました。
この心がけを知り、一瞬で今までの考えが変わりました。
人間関係の悩みがスッキリ解消できて、仕事に専念出来ています。
悩んでいる友達にもぜひ教えてあげたいです。 
(30代・男性)
‐-------------------
お釈迦様が2600年前の人に教えられたことが、自分にも当てはまり、驚きました。
続けて学んでいきたいです。
(40代・女性)
‐-------------------


■ 講師紹介:明石誠先生
昭和49年生まれ、富山県黒部市出身。仏教講師になって25 年。毎年300回以上の講座を開催し、ブラジルでの講演経験もある。「ゼロからわかる仏教教室」を立ち上げ、現在は、東北を中心に、北陸、関東、北海道と幅広く活動し、分かりやすさをモットーに動画配信も行っている 。(「オンライン仏教アカデミー」の講師でもある)
※「マコトの言葉」が好評のYouTubeチャンネル⇒https://www.youtube.com/@user-jy4pn8lc2r


●会 場 :仙台市民会館(トークネットホール仙台)2階 第5会議室
住所:仙台市青葉区桜ヶ岡公園4-1
アクセス:市営地下鉄南北線「勾当台公園駅」下車、「公園2」出口から徒歩15分


●参加費:カンパ制で運営しています。ご自由なお気持ちをお預かりします。(目安は1,000円です)


●主催 :ゼロからわかる仏教教室
 H P :https://sendai.japan-buddhism.com/


●定員:10名
どなたでも参加できる、分かりやすい勉強会です。人数に限りがありますので、お申込みは、いますぐどうぞ。


【注意事項】 
他の参加者に迷惑をかけたり誹謗中傷したりするような行為があるとコミュニティ管理人が判断した参加者は参加禁止となります。
ネットワークビジネス等の営業目的の参加はご遠慮頂きます。
また、他の参加者から多数のクレームがある参加者に対しても同様に対応させて頂きます。
周辺地図
コメントの投稿
コメントの投稿にはユーザー登録が必要です