1/29(土)朝・仙台開催『名著・歎異抄に学ぶ「なぜ生きる」の答え』

1/29(土)朝・仙台開催『名著・歎異抄に学ぶ「なぜ生きる」の答え』
マイリストに追加
2022129日()
10:00 ~ 11:30
カテゴリ:総合
あと11日
イベントの内容
◇1/29(土)10:00~11:30 太白区中央市民センター(たいはっくる内)3階 第3小会議室(長谷川愛樹先生)


◆今回のテーマ◆
『名著・歎異抄に学ぶ「なぜ生きる」の答え』

「無人島に一冊の本を持っていくとしたら『歎異抄』だ」(作家・司馬遼太郎)
「万巻の書の中から、たった一冊を選ぶと したら、『歎異抄』をとる」(哲学者・三木清)
「この(歎異抄の)言葉そのものに出会うことが出来なかったとしたら、おそ らく、日本人にとっては非常に大きな損失であったでしょう」(教育学者・斎藤孝)
仏教書としては、最も多くの人に読まれている「歎異抄」を賞賛する人は絶えませんが、そこに記されている内容を正 しく知る人は少ないようです。世界最高の哲学といわれる仏教哲学の真髄が美しい文章で書かれている名著・歎異 抄から仏教に説かれる「なぜ生きる」の答えを学びませんか。


◆参加者の感想◆
「歎異抄」が私たちにとって、一番大事なことが教えられているとは知りませんでした。
読んだだけでは分からない歎異抄の内容を、丁寧に分かりやすく教えて頂き、ありがとうございました。
しっかり学んで、後悔のない人生にしたいと思います。
(60代・女性)
----------------
仏教で教えられている、私たち人間の本当の心の姿に驚きました。
ズバリ、自分の心を言い当てられたようでした。
こんなに深く人間の心を教えられている本はありません。
こんな心を持った私が、本当の幸せになれる道を、是非とも知りたいです。
(50代・男性)
----------------
"人間、長生きしたとしても100年の命。
この短い命、何のために生まれ、生きているのか。
一体、死んだらどこにゆくのか・・・。
その答えを知り、解決することが生まれてきた目的であると教えて頂きました。
ここに来なければ絶対にわからないことでした。
(40代・女性)"
----------------


●講 師:長谷川 愛樹
 平成元年生まれ、北海道出身。大学で心理学を学び、心を追究する中で仏教に出会う。卒業後は心理士として働く一方、仙台市で「ゼロからわかる仏教教室」の立ち上げメンバーとして活動。今年から仏教講師として講座を開催。がんばります!


●会 場 :太白区中央市民センター内たいはっくる・3階第3小会議室
住所:仙台市太白区長町5-3-2
アクセス:市営地下鉄南北線「長町駅」下車 徒歩1分、JR東北本線「長町駅」下車 徒歩3分


●主催 :ゼロからわかる仏教教室
 H P :http://sendai.japan-buddhism.com/


●参加費:ご自由なお気持ちをお預かりします。
(目安としては1,000円です)


●定員:10名
どなたでも参加できる、分かりやすい勉強会です。人数に限りがありますので、お申込みは、いますぐどうぞ


●OBA
ゼロから動画で体系的に仏教を学ぶことができる、オンライン仏教アカデミーを開校しました。
http://online.japan-buddhism.com/
お試しで講師から直接話を聞くこともできます。
無料の体験入学もありますので、よければ、一度体験入学してみませんか。
------------------------------


【ご案内・新型コロナウイルス対策について】
新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、事前の体調チェック、距離を取っての着席、人数制限など、配慮や対策を講じています。


【注意事項】
他の参加者に迷惑をかけたり誹謗中傷したりするような行為があるとコミュニティ管理人が判断した参加者は参加禁止となります。
ネットワークビジネス等の営業目的の参加はご遠慮頂きます。
また、他の参加者から多数のクレームがある参加者に 対しても同様に対応させて頂きます。
周辺地図
コメントの投稿
コメントの投稿にはユーザー登録が必要です