【仙台ふららん】想い出の写真とともにめぐる「仙台市電ものがたり」

【仙台ふららん】想い出の写真とともにめぐる「仙台市電ものがたり」
マイリストに追加
カテゴリ:参加・体験
あと9日
イベントの内容

★45年前まで仙台市民の足として親しまれた市電のコンセキを探す★

かつて、仙台市内には、路面電車が走っていました。
中心部の環状路線と、南北、東西へとのびる各支線は、仙台市民の足として、多くの人に利用され親しまれてきました。
自動車の増加に伴う交通渋滞の問題などもあり、惜しくも昭和47年(1976年)に廃止となりますが、その姿を覚えている方も、まだ多数いらっしゃることでしょう。
本ツアーでは、長年、仙台市電の姿を撮り続けてきた庄子喜隆さんをガイドに迎え、南町通り周辺を歩き、市電が走っていたコンセキを探しながら、当時の写真と現在の様子を比較して、仙台のまちが移りゆく様子をたどっていきます。

※行程は約1.8kmほどです。歩きやすい靴と服装でお越しください。
※途中、休憩をはさみますが、原則、座って休憩するところはありません。ご留意の上、ご参加ください。

(注)新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う施設営業時間の変更等により、一部内容の変更、もしくはツアー自体を中止・延期にする場合もございます。最新の情報につきましては、仙台ふららんホームページ・フェイスブック等SNSにてご確認ください。
コメントの投稿
コメントの投稿にはユーザー登録が必要です