9/28(土)昼・仙台開催『ブッダに学ぶ~怒らない智慧10か条~』

9/28(土)昼・仙台開催『ブッダに学ぶ~怒らない智慧10か条~』
マイリストに追加
2019928日()
14:30 ~ 16:00
あと13日
イベントの内容
◇9/28(土)14:30~16:00 太白区中央市民センター(たいはっくる内)・3階第1小会議室(岡本一志先生)

◆今回のテーマ◆

『ブッダに学ぶ~怒らない智慧10か条~』

・イライラして言ってはならないことを言ってしまった・・・
・怒りのスイッチが入ると、なかなかおさまらない
・怒りを感じたとき、その思いを衝動的に人や物にぶつけてしまう
 あなたには、こんなことありませんか?
怒りの感情は、自分も、周りの人も傷つけてしまいます。
「怒り」の心に悩まされている人は特に最近増えています。
怒った後は、いつも自己嫌悪に陥り、何とも言えない味気ない気持ちに襲われます。
「あぁ・・・なんであんなこと言ってしまったのだろう」と後悔しても後の祭り。
みんなが悩んでいる怒りに対して、お釈迦様はどのように教えられているのでしょうか。
今回は、作家であり、仏教講師である岡本一志先生に怒りに対してどう向き合うかを10にまとめてお話していただきます。

1、怒りは二次感情
2、のだなとうけいれよう
3、善悪ではなく
4、損得で考えてみる
5、反応するな判断せよ
6、怒りっぽい人ほど怒らない
7、正義の味方はいつも怒っている
8、立場を入れ替えて考えてみる
9、みなしばらくのご縁
10、人生には怒っている暇はない

これであなたも、イライラ、ムカムカした気持ちと、おさらばです♪

◆参加者の感想◆

怒りは、自分の欲が妨げられた時に起き、自分が正しいと思ってもそれは、その人の価値観であり、正しいとは限らない。ということが良く判りました。とても分かりやすいお話、ありがとうございました。(女性)
--------------------

怒りの種は、自分の中に山程あって(欲)、きっかけがきたら、いつでも何をするか分からない恐ろしい自分であると知らされました。
立場が変われば、見方も変わり、怒りの向きが逆転してしまう。
お互い様の精神で過ごしていきたいと思います。(30代・女性)
--------------------

欲が妨げられると怒りになる。立場によって正悪が分かれる。自分に見返りを期待する心があることが分かりました。(50代・男性)
--------------------

●講 師 : 岡本 一志先生

昭和51年、愛媛県生まれ。東京大学理学部数学科中退。
BBT大学大学院でMBAを取得
人間関係や仕事、家庭の問題など、経営相談などさまざまな悩み事の相談に乗り、仏教の教えにもとづいたアドバイスをしている。

●場所:太白区中央市民センター(たいはっくる内)・3階第1小会議室
 住所:仙台市太白区長町5-3-2
 アクセス:市営地下鉄南北線「長町駅」下車 徒歩1分、JR東北本線「長町駅」下車 徒歩3分

●参加費:カンパ制で運営しています。ご自由なお気持ちをお預かりします。(目安は1,000円です)

●主催 :ゼロからわかる仏教教室
 H P :http://sendai.japan-buddhism.com/

●定員:10名

どなたでも参加できる、分かりやすい勉強会です。人数に限りがありますので、お申込みは、いますぐどうぞ。

【注意事項】 
他の参加者に迷惑をかけたり誹謗中傷したりするような行為があるとコミュニティ管理人が判断した参加者は参加禁止となります。
ネットワークビジネス等の営業目的の参加はご遠慮頂きます。
また、他の参加者から多数のクレームがある参加者に対しても同様に対応させて頂きます。
コメントの投稿
コメントの投稿にはユーザー登録が必要です