チルドレンズ・アート・ミュージアムしおがま

チルドレンズ・アート・ミュージアムしおがま
マイリストに追加
20181020日()
10:00 ~ 15:00
カテゴリ:参加・体験
明日開催
イベントの内容
東日本大震災の復興支援をご縁に始まった倉敷と塩竈の地域間文化交流。本企画は、倉敷・大原美術館の取り組み事例を参考にしながら開催される、人づくり、場づくり、文化発信拠点づくりを基盤にした参加型体験学習イベントです。
塩竈市民による実行委員会が主体となり、今年6月には、当館を会場に大原美術館学芸課長を講師に迎えて、塩竈圏域の市・町の地域住民や学生をはじめ、学校教員、文化施設職員などを対象に対話型鑑賞の手法やワークショップづくりについて研修会が実施されました。

今回のイベントでは、震災後における地域社会のあり方や社会的包摂の考えをアートの視点で取り組むことを目指し、地域に根づく芸術文化活動について地域住民と学び、その実践の場として本イベントを開催されます。
美術館全体を会場に、10以上の参加型体験プログラムが集合します。
感性を刺激するような楽しい経験になることと思います。ぜひご参加ください。

また、一緒にイベントを盛り上げてくださるサポーターを募集しています。
ご興味があるプログラムのサポーターとしてご一緒いただけますと幸いです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

プログラム1
こども探偵事務所 「いろいろなランプのかたちを調査」


時間:10:00-15:00
場所:2階サロン
参加対象:小学生

【参加無料/随時対応】

持ち物:鉛筆、消しゴム。なるべく黒めの服装で。
※当日、所長より探偵手帳を配布します。
※黒の手帳にスタンプを4つ集めると、探偵バッチをプレゼント。

洋画家・杉村惇画伯がモチーフとして描いたランプ。画伯が集めたいろいろなランプの実物や描いたランプを観察し、杉村画伯が魅了されたランプの謎にせまります!

※「こども探偵事務所」とは、こどもたちの視点で美術館を巡り、作品や対象物を観察、知性や感性に響かせる機会をつくる、こどもための美術館ツアーです。
こどもたちにとって、美術館は好奇心をくすぐる刺激ある場所になるよう、こどもたちの興味関心を引き出しながら展開していきます。美術館ボランティア・JUNBIサポーター太田和美さんの企画で発足しました。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
プログラム2
「モンスターをつくろう」


時間:10:00-15:00
場所:大講堂
参加対象:どなたでも※3歳以下の方は同伴者の付き添い

【参加無料/随時対応】

新聞とテープを使って被り物をつくるワークショップ。 思いっきり新聞をぐしゃぐしゃしたり、破ったりして大人も子供も楽しもう!
講師 モンスターズ

<「モンスターをつくろう」サポーター申し込みはこちら>

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

プログラム3
空き缶を使った『カリンバ』づくり


時間:10:00-15:00
場所:大講堂
参加対象:どなたでも※3歳以下の方は同伴者の付き添い

【参加無料/随時対応】

空き缶を使って『カリンバ』という楽器をつくります。

講師:FabLab SENDAI- FLAT

<「カリンバづくり」サポーター申し込みはこちら>

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

プログラム4
coppa!~彫刻の端材(木っ端)を使って大切なものをつくろう


時間:
①10:00-11:00(受付9:50~)
②11:30-12:30(受付11:20~)
③13:00-14:00(受付12:50~)
各回10分前に申込受付します

場所:大講堂
参加対象:どなたでも※3歳以下の方は同伴者の付き添い
定員:各回20名

【参加無料】

木を命あるものとしてとらえ、木の個性を生かすよう、一彫り一彫りを大切にしながら作品を生み出す彫刻家・佐野美里さん。
佐野さんと一緒に楠の木っ端を使って、”大切なもの”をつくります。

講師:彫刻家・佐野美里さん

<「Coppa!」サポーター申し込みはこちら>

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

プログラム5
MEXIKOKESHI メキシこけし絵付け体験


時間:10:00-15:00
場所:大講堂
参加対象:どなたでも※3歳以下の方は同伴者の付き添い

【材料費:1,500円(木地代)/随時対応】

「メキシこけし」とは、宮城県のこけし工人が挽いた木地に、メキシコの様々な先住民族が現地の手工芸品作りの技法を用いて絵付けした、東北×メキシコの文化がミックスされたこけしのこと宮城のこけし工人が挽いた木地に、カラフルでユニークな表情を絵付けする機会です。

※宮城県とメキシコは1614年に支倉常長率いる慶長遣欧使節団がメキシコを訪れたことから仙台市とメキシコのアカプルコ市が姉妹都市を結び、長きにわたり交流が続いています。2011年より東北発祥の文化である「こけし」に復興の願いを込めて作られた「メキシこけし」の展示がCHIDO PROJECTにより行われています。

講師:鳴子系伝統こけし工人・柿澤是伸さん
協力:CHIDO PROJECT

<「メキシこけし絵付け体験」サポーター申し込みはこちら>

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

プログラム6
島の植物で草木染め


時間:午前 10:00-12:00 /午後 13:00-15:00  
場所:講習室
参加対象:どなたでも(3歳以下の方は同伴者の付き添い)

定員:各10名

【材料費500円/申し込み:https://goo.gl/forms/d7oQHEmMPztuP9rs2

山間部や海辺のまちを訪れ、その土地の暮らしやそこに住む人々の記憶を題材にして描く画家・浅野友理子さんと一緒に、島に生植するタブの葉で草木染めを行い、島の色を見つめます。

講師:画家・浅野友理子さん

<「島の植物で草木染め」サポーター申し込みはこちら>

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

プログラム7
クレヨンで水面に絵を描こう


時間:10:00-15:00
場所:中庭
参加対象:どなたでも※3歳以下の方は同伴者の付き添い

【参加無料/随時対応】

クレヨンで水面に絵をえがきます。

講師:美術家・すがわらじゅんいちさん

<「クレヨンで水面に絵を描こう」サポーター申し込みはこちら>

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

プログラム8
絵の見方は無限大!絵画鑑賞のじかん


時間:10:00-15:00
場所:常設展示室

※休憩をはさみながら、約15分間隔で実施します。ご希望の時間にご参加ください。

10:00-10:15/10:30-10:45/11:00-11:15/11:30-11:45/12:00-12:15
12:30-12:45/13:00-13:15/13:30-13:45/14:00-14:15/14:30-14:45

参加対象:どなたでも【小・中学生以下無料、一般は観覧料でご参加いただけます】
※3歳以下の方は同伴者の付き添い

作品をじっくりみて、感じたこと、考えたことを言葉にしてみよう!ナビゲーターと一緒に、常設展示室にある絵画作品について思ったことや感じたことを話しながら作品鑑賞をする機会です。

<「絵画鑑賞のじかん」サポーター申し込みはこちら>

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

プログラム9
体感びじゅつかん!


時間:午前 10:30-11:30 /午後 13:30-14:30  
場所:美術館内
参加対象:4歳以上
定員:各10名

【参加無料/予約申込:https://goo.gl/forms/01xjnh6AIo7fWiYg1

地元産の塩竈石を外壁に使用したり、高さ9.7mのアーチ型天井のある大講堂など、独特な建造物である塩竈市杉村惇美術館を身体で感じる機会。自分の身体全体で美術館を感じてみます。

講師:ダンサー・磯島未来さん

<「体感びじゅつかん!」サポーター申し込みはこちら>

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

プログラム10
こども横丁

時間:10:00-15:00
場所:大講堂
参加対象:どなたでも※3歳以下の方は同伴者の付き添い

【参加無料/随時対応】

地域のこどもたちが制作した「地域自慢」や「すきなもの」を展示します。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

プログラム11
カラフルな笛をつくろう


時間:10:00-15:00
場所:講習室
参加対象:どなたでも※3歳以下の方は同伴者の付き添い

【材料費500円/随時対応】

杉村惇画伯がモチーフに描いたテラコッタ(素焼き)と同じ素材の土笛に、自由な発想で色を塗ったり、色紙を貼ったりしてカラフルな笛をつくります。素焼きした土の感触をお楽しみください。

講師:永岡かずみ(彫刻家)

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

and more!!
周辺地図
コメントの投稿
コメントの投稿にはユーザー登録が必要です