講演「永六輔を語る」隈元信一氏

講演「永六輔を語る」隈元信一氏
マイリストに追加
2018722日()
15:30 ~ 17:00
あと6日
イベントの内容
書籍「永六輔: 時代を旅した言葉の職人 (平凡社新書)」の著者・隅元信一氏がマルチな活躍で放送、芸能史に名を刻む永六輔さんについて熱く語ります。

永六輔さんは、テレビやラジオなど放送界でその才能を遺憾なく発揮された芸人。でも、永さんのマスコミ嫌いは有名な話。それでも、その中で唯一(?)親交のあった元朝日新聞記者の隈元信一氏。3.11東日本大震災の折には、永さんと一緒に「りんごラジオ(山元町)」のマイクの前でお話をされました。

今回の講演では、生前の永六輔さんについて記憶に残る数々の思い出やエピソード、また永さんがメディアについて特に考えていたことなどを中心に話していただきます。

開場15:00 開演15:30
資料代500円(当日書籍を購入、持参で入場無料となります)
お申込みは電子メール(お名前と連絡先を記入)で info@mediage.org までお願いします。

隈元信一(くまもとしんいち)氏のプロフィール
1953年鹿児島県種子島生まれ。ジャーナリスト。ラジオやテレビなどのメディア、日本を含むアジア文化を主なテーマとする。東京大学文学部(国史学)卒業後、同大学農学部へ学士入学。79年から朝日新聞記者。前橋・青森支局、学芸部、韓国高麗大学校客員副教授、論説委員、編集委員、青森県むつ支局長などを経て2017年に退社。共著に『原発とメディア2──3.11責任のありか』『歴史は生きている──東アジアの近現代がわかる10のテーマ』(以上、朝日新聞出版)、『放送十五講』(学文社)など。
コメントの投稿
コメントの投稿にはユーザー登録が必要です