9/9,9/15<VOL.4>能の神髄――モノノフの振る舞い、スリアシの呪縛「まなぶ☆からだー演劇と表現ー」(募集~7/31)

9/9,9/15<VOL.4>能の神髄――モノノフの振る舞い、スリアシの呪縛「まなぶ☆からだー演劇と表現ー」(募集~7/31)
マイリストに追加
カテゴリ:舞台・演劇
あと52日
イベントの内容
「まなぶ☆からだー演劇と表現ー」
<VOL.4>能の神髄――モノノフの振る舞い、スリアシの呪縛

能をご覧になった方によくお誉め頂くのが、能の所作の様式美です。
間違いなく能は、美しい所作、美しい振る舞い、そして美しい立ち居を意識しています。ただ無防備に立つのではなく、からだの中心、私は軸と呼んでいますが、そこを意識することが肝心です。
これまで能楽師として、当たり前に歩き、立ち、舞ってきました。この“当たり前”ほど難解なものはありません。今回の講座では、能のメカニズムの難解な神髄を解読し、みなさんにカマエ、ハコビなどの基本姿勢や、舞にチャレンジしていただきます。能の独特な表現方法に興味がおありの方は、必ずご参加ください。

講 師:山中 迓晶(能楽師、観世流シテ方、梅若会)
日 時:2018年9月9日(日)13:00~17:00、9月15日(土)13:00~17:00(2回通し)
定 員:30名
会 場:能-BOX

【山中 迓晶】
仙台市在住。二歳で仕舞『老松』にて初舞台。五十六世梅若六郎、並びに父山中雷三に師事。
京都造形大学の非常勤講師を務めた後、1996年梅若玄祥六郎家に入門。現在、能の愛好家を育てる「緑蘭会」主宰。
能の舞台への出演以外にも、わかりやすく能を紹介する活動に力を入れている。幼稚園から社会人まで、それぞれに向けたレクチャーも好評を博し、能を未来につなぐ、橋渡しとなっている。
既存の能楽にとらわれない自由な発想と行動力で幅広く活躍し、現代における能の可能性を模索している。
2003年シテ方観世流準職分、2014年より宮城教育大学非常勤講師、2014年日本能楽会会員(重要無形文化財総合指定)。
1988年『猩々乱』、2007年『道成寺』、2013年『翁』。

1 他のVOL.1~3の講座ラインナップは、公式HPでご確認ください
http://www.gekito.jp/?pg=1528432611

2 対象者
初心者からどなたでもご参加いただけます。 *18歳未満は保護者の同意が必要です。

3 受講料
VOL.1~4通し申込み 8,000円(学生6,000円)
各回の場合は講座ごと 3,000円(学生2,000円)

4 受付期間
平成30年7月1日(日)~7月31日(火)[必着] ※応募多数の場合は抽選し、参加の可否をお知らせします。[通し受講優先]

5 下記をご確認の上、お申し込みください
*<VOL.1,3,4>は2日間、<VOL.2>は3日間、全日ご参加ください。
*広報物・出版物・インターネット上での公開や掲載等を目的とした取材・撮影が講座中に入る場合があります。
*参加費は原則ご返却できませんので、あらかじめご了承ください。
*4講座を通して受講することをおすすめしております。
*受講時の服装、事前課題や持参物など詳細は、参加者決定後にご案内します。

6 お申し込み方法
本ページ下部の申込フォーム、メール(contact@gekito.jp)、または郵送にて受付。
下記①~⑧を記載のうえ、お申し込みください。
①住所 ②氏名(フリガナ) ③年齢 ④電話番号 ⑤メールアドレス ⑥プロフィールと活動内容 ⑦応募動機 ⑧希望プログラム名(複数選択可)
*ご希望の方には、申込用紙を郵送もしくはFAXでお送りします。

7 お問い合わせ
せんだい演劇工房10-BOX
〒984-0015仙台市若林区卸町2-12-9 
Tel022-782-7510 Fax022-235-8610
E-mail contact@gekito.jp

主催 公益財団法人仙台市市民文化事業団・仙台市   企画・制作 せんだい演劇工房10-BOX
コメントの投稿
コメントの投稿にはユーザー登録が必要です