<VOL.2>まちを旅する戯曲講座――場所にまつわる物語を書く「まなぶ☆からだー演劇と表現ー」(募集~7/31)

 <VOL.2>まちを旅する戯曲講座――場所にまつわる物語を書く「まなぶ☆からだー演劇と表現ー」(募集~7/31)
マイリストに追加
カテゴリ:舞台・演劇
あと36日
イベントの内容
「まなぶ☆からだー演劇と表現ー」
<VOL.2> まちを旅する戯曲講座――場所にまつわる物語を書く
この講座では3日間かけて短い脚本を書きあげます。
講座内容はまず身近な場所で脚本の舞台になりそうな場所をさがします。次にその場所をよく観察します。そしてその場所でどんな物語があれば面白いか想像を膨らませます。具体的には「どんな人」が「どんな会話」をするかを想像し、それを脚本になるまで練り上げてゆきます。書き上げた作品は講評を受けた後書き直しを行い、講座の最終日には脚本の舞台にした場所を再訪して朗読会を行う予定です。
ものをつくる上でのとても重要な観察力と想像力が養われる講座です。演劇経験のないかたも大歓迎です。ご興味のある方はぜひご参加ください。

講 師:ごまのはえ(劇作・演出・俳優)
日 時:8月24日(金)18:00~21:00、8月25日(土)10:00~19:00、8月26日(日)10:00~15:00(3日間通し)
定 員:10名
会 場:せんだい演劇工房10-BOX box-3,4ほか

【ごまのはえ】
1977年大阪府枚方市生まれ。1999年劇団「ニットキャップシアター」を設立。劇団代表。劇作・演出・俳優を担当。京都を創作の拠点に、日本各地で公演を続けている。
主な作品は『愛のテール』(OMS戯曲賞大賞)『ヒラカタ・ノート』(OMS戯曲賞特別賞ならびに新・KYOTO演劇大賞)。
また劇団での活動のほかに、各地の公共ホールと協同で作品を創作したり、茂山千五郎家への新作狂言の執筆なども行っている。
京都造形芸術大学講師。(一社)毛帽子事務所所属。(一財)地域創造派遣アーティスト。


1 他のVOL.1・3・4の講座ラインナップは、公式HPでご確認ください
http://www.gekito.jp/?pg=1528432611

2 対象者
初心者からどなたでもご参加いただけます。 *18歳未満は保護者の同意が必要です。

3 受講料
VOL.1~4通し申込み 8,000円(学生6,000円)
各回の場合は講座ごと 3,000円(学生2,000円)

4 受付期間
平成30年7月1日(日)~7月31日(火)[必着] ※応募多数の場合は抽選し、参加の可否をお知らせします。[通し受講優先]

5 下記をご確認の上、お申し込みください
*<VOL.1,3,4>は2日間、<VOL.2>は3日間、全日ご参加ください。
*広報物・出版物・インターネット上での公開や掲載等を目的とした取材・撮影が講座中に入る場合があります。
*参加費は原則ご返却できませんので、あらかじめご了承ください。
*4講座を通して受講することをおすすめしております。
*受講時の服装、事前課題や持参物など詳細は、参加者決定後にご案内します。

6 お申し込み方法
本ページ下部の申込フォーム、メール(contact@gekito.jp)、または郵送にて受付。
下記①~⑧を記載のうえ、お申し込みください。
①住所 ②氏名(フリガナ) ③年齢 ④電話番号 ⑤メールアドレス ⑥プロフィールと活動内容 ⑦応募動機 ⑧希望プログラム名(複数選択可)
*ご希望の方には、申込用紙を郵送もしくはFAXでお送りします。

7 お問い合わせ
せんだい演劇工房10-BOX
〒984-0015仙台市若林区卸町2-12-9 
Tel022-782-7510 Fax022-235-8610
E-mail contact@gekito.jp

主催 公益財団法人仙台市市民文化事業団・仙台市   企画・制作 せんだい演劇工房10-BOX
コメントの投稿
コメントの投稿にはユーザー登録が必要です