<VOL.1>からだを探るワークショップ――ただ、立つことから始めてみよう「まなぶ☆からだー演劇と表現ー」マイム講座(募集~7/31)

<VOL.1>からだを探るワークショップ――ただ、立つことから始めてみよう「まなぶ☆からだー演劇と表現ー」マイム講座(募集~7/31)
マイリストに追加
カテゴリ:舞台・演劇
あと26日
イベントの内容
「まなぶ☆からだー演劇と表現ー」
<VOL.1> からだを探るワークショップ――ただ、立つことから始めてみよう

マイムをベースにした身体訓練や、喋らない時のからだのありよう、そしてただ立ってみる、ただ歩いてみる、ただ喋ってみます。
何が格好良くて、何が格好わるいのか、何が許せて、何が許せないのか――。自らの内側から発せられるものと感覚との誤差を、このワークショップでは実感してください。イメージした動きを再現出来るからだ、止まれるからだ。それら自由なからだを、マイムを通して探っていきます。
からだを動かすことに苦手意識のある方は、その苦手がどこからくるのか、探ってみませんか。

講 師:小野寺 修二(演出家/カンパニーデラシネラ主宰)、藤田 桃子(俳優)
日 時:8月18日(土)14:00~17:00、8月19日(日)14:00~17:00(2日間通し)
定 員:20名
会 場:せんだい演劇工房10-BOX box-1
 

【カンパニーデラシネラ】
2008年、小野寺修二によるセルフユニットとして始動。演劇、ダンス、マイムを融合したフィジカルシアター(身体と物の演劇)的要素をもつカンパニーとして注目を集めている。
「水と油」時代に確立した手法を元に、普遍性を見据えつつ「物語」を削ぎ落とした、身体表現による新たなイメージの世界の提唱を目指す。
カンパニー設立以降、『ある女の家』『異邦人』『ロミオとジュリエット』などの新作を次々と発表し、精力的に活動を展開。海外公演の他、瀬戸内国際芸術祭にて野外劇『人魚姫』を発表するなど、劇場内にとどまらないパフォーマンスにも積極的に取り組む。また、小中学校巡回公演など次世代へのアプローチ活動も多数。

1 他のVOL.2~4の講座ラインナップは、公式HPでご確認ください
http://www.gekito.jp/?pg=1528432611

2 対象者
初心者からどなたでもご参加いただけます。 *18歳未満は保護者の同意が必要です。

3 受講料
VOL.1~4通し申込み 8,000円(学生6,000円)
各回の場合は講座ごと 3,000円(学生2,000円)

4 受付期間
平成30年7月1日(日)~7月31日(火)[必着] ※応募多数の場合は抽選し、参加の可否をお知らせします。[通し受講優先]

5 下記をご確認の上、お申し込みください
*<VOL.1,3,4>は2日間、<VOL.2>は3日間、全日ご参加ください。
*広報物・出版物・インターネット上での公開や掲載等を目的とした取材・撮影が講座中に入る場合があります。
*参加費は原則ご返却できませんので、あらかじめご了承ください。
*4講座を通して受講することをおすすめしております。
*受講時の服装、事前課題や持参物など詳細は、参加者決定後にご案内します。

6 お申し込み方法
本ページ下部の申込フォーム、メール(contact@gekito.jp)、または郵送にて受付。
下記①~⑧を記載のうえ、お申し込みください。
①住所 ②氏名(フリガナ) ③年齢 ④電話番号 ⑤メールアドレス ⑥プロフィールと活動内容 ⑦応募動機 ⑧希望プログラム名(複数選択可)
*ご希望の方には、申込用紙を郵送もしくはFAXでお送りします。

7 お問い合わせ
せんだい演劇工房10-BOX
〒984-0015仙台市若林区卸町2-12-9 
Tel022-782-7510 Fax022-235-8610
E-mail contact@gekito.jp

主催 公益財団法人仙台市市民文化事業団・仙台市   企画・制作 せんだい演劇工房10-BOX
コメントの投稿
コメントの投稿にはユーザー登録が必要です