ドキュメンタリー映画 仙台自主上映会『僕のうしろに道はできる~奇跡が奇跡でなくなる日に向かって~』

ドキュメンタリー映画 仙台自主上映会『僕のうしろに道はできる~奇跡が奇跡でなくなる日に向かって~』
マイリストに追加
2018624日()
18:45 ~ 20:15
本日開催
イベントの内容
今月のほぼ月イチ上映会は、ドキュメンタリー映画『僕のうしろに道はできる』を上映いたします。

 http://bokunomichi.net/

日時;平成30年6月24日(日) 18:45上映開始 (18:20開場)
   上映時間 約90分

場所;せんだいメディアテーク 7階 会議室a

申し込み;http://ptix.at/MH3gNS

映画予告編
 https://youtu.be/wPZsQVoqAH0

映画あらすじ

脳幹出血で突然倒れた宮ぷーこと宮田俊也さん。
宮ぷーは、山元加津子さん(かっこちゃん)の元同僚でした。
いつもかっこちゃんのことをそっとサポートしてくれた大切な仲間。

宮ぷーは一生植物状態で、意識も戻らず、二度と体を動かすことも話ができるようになることもないと思われましたが、現在は、意思伝達装置を使っておしゃべりしたり、車椅子に乗って外出したり。

まさに奇跡の復活、でも奇跡ではなかった。
植物状態と思われても、回復する道はある。
私たちにはまだまだ気づいていない可能性がある。宮ぷーのことを知った人達が、生きる喜びを取り戻していく。

広がる輪、喜びの連鎖。苦しみは苦しみで終わらない。自分の、そして誰かの明日を輝かせる。絶望から生み出される希望のシンフォニー。

監督:岩崎靖子 編集:小野敬広 サポート:入江富美子 出演:宮田俊也/山元加津子/紙屋克子/柴田保之ほか

制作:E・Eプロジェクト 配給:ハートオブミラクル (文部科学省特別選定作品/少年・青年・成人向き/平成25年3月8日)
コメントの投稿
コメントの投稿にはユーザー登録が必要です