6/22(金)昼・仙台開催『「もったいない」の語源が教えてくれる、ブッダに学ぶ“すべてのものを大切に活かしきる生き方”とは』

6/22(金)昼・仙台開催『「もったいない」の語源が教えてくれる、ブッダに学ぶ“すべてのものを大切に活かしきる生き方”とは』
マイリストに追加
2018622日(金)
14:30 ~ 16:00
開催終了
イベントの内容
◇6/22(金)14:30~16:00 太白区中央市民センター(たいはっくる内)・4F和室小(明石誠先生)

◆今回のテーマ◆

『「もったいない」の語源が教えてくれる、ブッダに学ぶ“すべてのものを大切に活かしきる生き方”とは』

ノーベル平和賞を受賞した環境保護活動家・故ワンガリ・マータイさんは、日本に「もったいない」という考え方があることを知り感激したと言われます。
私たちが日常的に使っているこの「もったいない」という言葉は、仏教から出た言葉です。
すべてのものを活かそうとする精神から生まれた「もったいない」。
この語源をよく知り、自分や周囲を見つめ直すことで、新たな生き方が見えてきます。

◆参加者の感想◆

ここに来ないと聞けない話が盛り沢山でした。”本当の私”が何なのか。もっと知りたくなりました。自分の心に振り回されて生きているなと思いました。これから勉強させて頂きます。(30代・女性)
--------------------

今まで仏教と言われても、漠然としたイメージしかありませんでした。仏教に、どのようなことが説かれているのか、わかりやすい講座でした。(20代・男性)
--------------------

運命の原因と結果の法則をが聞くたびに、納得できるようになってきたことを実感しました。大切なことを教えていただき、ありがとうございました。運命の法則を知っているか知らないかでは、今後大きく変わると思いました。(30代・女性) 
------------------

●講 師 : 明石 誠 先生

昭和49年生まれ、富山県出身。仏教講師になって19年。現在は、仙台を中心に、東北各地、新潟、札幌で活動。全国各地、ブラジルからも招待を受け、毎年130回以上の講演経験がある。「ゼロからわかる仏教教室」をひらき、分かりやすさをモットーにしている。

●主催:「ゼロからわかる仏教教室」
HP:http://sendai.japan-buddhism.com/

●会 場:太白区中央市民センター(たいはっくる内)・4F和室小
 所在地:仙台市太白区長町5-3-2
 アクセス:市営地下鉄南北線「長町駅」下車 徒歩1分JR東北本線「長町駅」下車 徒歩3分

●参加費:カンパ制で運営しています。ご自由なお気持ちをお預かりします。(目安は1,000円です)

●定員:10名

どなたでも参加できる、分かりやすい勉強会です。人数に限りがありますので、お申込みは、いますぐどうぞ。

【注意事項】
他の参加者に迷惑をかけたり誹謗中傷したりするような行為があるとコミュニティ管理人が判断した参加者は参加禁止となります。
ネットワークビジネス等の営業目的の参加はご遠慮頂きます。
また、他の参加者から多数のクレームがある参加者に 対しても同様に対応させて頂きます。
コメントの投稿
コメントの投稿にはユーザー登録が必要です