漢方診断 「五臓編」

漢方診断 「五臓編」
マイリストに追加
2018530日(水)
14:00 ~ 15:00
カテゴリ:総合
あと9日
イベントの内容
<身体の健康は五臓から>

この講座では五臓の簡単な役割と不調のとらえ方をわかりやすく解説いたします。

東洋医学、漢方の知識が全くない方でもわかりやすい内容となっていますのでどうぞお気軽にご参加ください。

対症療法だけではなく、根治療法を目指しましょう。

漢方でいう五臓とは・・・肝(かん)、心(しん)、脾(ひ)、肺(はい)、腎(じん)を指します。

医学を全く知らない方でも、胃や心臓、肝臓、腎臓、肺などはご存知だと思います。

そして、それぞれ「胃は胃酸を出して食べたものを消化する」、「心臓はポンプ機能で全身へ血液を送る」、「肝臓はお酒を分解する(解毒)」、「腎臓は尿を作る」、「肺は呼吸で酸素を取り込む」という役割まで想像できると思います。

では漢方、東洋医学でいう五臓とは皆様が知っているこれらの役割とどう違うのでしょうか?

簡単に説明すると、西洋医学で言われている臓器よりも幅の広い意味を含んでいます。

単に臓器としてとらえるのではなく、身体に及ぼす「働き」として五臓を考えます。

例えば「肝」の働きとして血を蓄える役割があり、必要な所へ血を分配します。「肝」に蓄えられた血が不足すると目や精神状態に影響がでてきます。

「肺」は呼吸器だけではとどまらず、皮膚までも含んで考えます。

「肺」は外部と内部の境界にもなっているため免疫力に関わっています。

身体に現れる様々な症状からどの五臓に不調があるかも判断することができます。

セルフケアとして、今ある症状から体の中の五臓の状態を把握して対症療法ではなく、根本からの改善を目指すことが可能です。


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

●日時:5月30日(水) 14:00開始 15:00終了
●定員:6名
●参加費:1500円(漢方茶+運龍堂の1000円商品券付)
●会場:運龍堂
〒980-0804 宮城県仙台市 青葉区大町1丁目3-2 仙台MDビル1F
  
※参加の際は下記参加ボタンをクリックしてくださいますよう
 お願い申し上げます。
https://www.kokuchpro.com/event/fb01777dd321a2ea73a20deb3bd7e1af/


***************************************************************


【講師プロフィール】
山本博之(やまもと ひろゆき)
1989年宮城県生まれ。
宮城県仙台南高等学校、東北医科薬科大学薬学部を卒業、2014年に薬剤師免許を取得。
2016年に東北医科薬科大学大学院薬学研究科薬科学専攻博士課程前期課程を修了し、修士(薬科学)を取得。
 

 
----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*

キャンセルポリシー:
当日や前日などの急なキャンセルはご遠慮ください。
また、参加者はこちらでチェックしておりますので、
参加ボタンを取り消す際は必ずご連絡ください。

無断欠席の場合は、キャンセル料を頂きます。
コメントの投稿
コメントの投稿にはユーザー登録が必要です