ほしふね☆影絵話会&影絵ws

ほしふね☆影絵話会&影絵ws
マイリストに追加
カテゴリ:舞台・演劇
あと7日
イベントの内容
世界的に活躍するバリ舞踊家 小谷野哲郎氏と
物語作家 わたなべなおかさんによる影絵ユニット「ほしふね☆」

ついに仙台公演!

今回のお話は「ほしの子」。
あるほしの一族に生まれた女の子ダルワと、フクロウの魂の交流を描いたものがたり。

影絵や舞、語りを駆使した舞台はとてもふたりだけと思えない!
おふたりの絶妙な呼吸とハーモニーで、そこにいる人を深い深い物語の森へと誘います。

お子さん連れ大歓迎!
今回はなんと舞台の裏側からお二人の動きが見られる席も準備します。(途中移動はできませんので、開演から終演までのお席となります)ご希望の方はおしらせください。

※終演後 16:00時から影絵のワークショップを行います。モチーフを作成して、実際の舞台で動かしてみよう!

※※19時からは小谷野哲郎さんによるBari Moving Medetationワークショップも行います。観劇とあわせたセット料金もあります。詳細はこちら。
https://www.facebook.com/events/409035376222398/

4/29(日)

《ほしふね☆影絵話会》

会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1

時間 13:30開場 14:00開演 15:00終演予定

料金 大人 前売り2000円/当日2500円
   高校生以下 前売/当日 500円
   未就学児 無料

《ほしふね☆影絵ワークショップ》

16:00~17:00  同会場にて

料金 影絵話劇を観劇いただいた方 800円(おひとりの金額。大人こども同額)
   ワークショップのみ参加の方 1500円
(材料費込みの値段です。完成した作品はお持ち帰りいただけます。)

【前売りご予約、お問い合わせはこちら】
タイ芸能サークル ミーオカー 石澤佳奈
canaan.nanokoubou@gmail.com

ほしふね☆ hoshifune☆
(小谷野哲郎:舞/影絵/音楽、わたなべなおか:物語作家/語り/影絵) 

物語作家わたなべなおかとバリ仮面舞踊家小谷野哲郎とのユニット。
なおかが物語の国から持ってきた物語を小谷野が演出。
影絵や舞、語りを駆使して舞台作品化。
全国を巡っている。

ふたりの絶妙な呼吸とハーモニーで、そこにいる人を深い深い物語の森へと誘います。

代表作に、アイヌの伝説を影絵作品にした「カムイミンタラ~神さまの庭~」、マンモスパウワウ用に書き下ろした、なおかがアボリジニの森での体験からヒントを得たフクロウと人との魂のつながりを描いた「ほしのこ」など。

2015 TOBIU CAMP参加
2016 マンモスパウワウ出演

ほしのこ映像
http://www.youtube.com/watch?v=hDwt7zpSsI0
http://www.youtube.com/watch?v=4FddccfVJSY
コメントの投稿
コメントの投稿にはユーザー登録が必要です