五感で学ぶ 農家の無添加みそ造り

五感で学ぶ 農家の無添加みそ造り
マイリストに追加
カテゴリ:参加・体験
開催終了
イベントの内容
昔は各家庭で造られ、「おらい(自分の家)の味」があった味噌。

今はなかなか家庭でできなくなった味噌づくりを、昔ながらの無添加みそ造りをしている多賀城の農家「みそらの郷(さと)」から学びます。

今回造る味噌は、「みそらの郷」が原材料にこだわった最上級みそ「郷かぐら」。材料は宮城県の高級大豆「みやぎしろめ」(多賀城産)、一等米「ひとめぼれ」の米糀(こうじ、多賀城産)、瀬戸のあら塩のみ。糀をふんだんに使い、糀の香りと自然な甘みが感じられる味噌です。


●開催日時:3月3日(土)9:30~12:00
※開始10分前頃にはご集合下さい。
※希望者のみ夏に行う味噌の切り替えし作業も体験いただけます。(参加無料)

●集合場所:みそらの郷 (多賀城市高橋5-15-10、駐車場あり)
※電車でお越しの方のみJR仙石線「中野栄駅」改札口前(集合時間9:10)

●参加費:3,500円(保険料込、味噌おにぎり付、約1年後に熟成した味噌2kgをお渡しします)
※集合時にお支払い下さい。お釣りのないようにお願いいたします。

●定員:15名(先着順、要予約、最少催行人数5名)
※最少催行人数に達しない場合は残念ながら中止となります。あらかじめご了承ください。

●持ち物:筆記用具、エプロン、泥などの汚れが付いていない長ぐつ

●お申込方法:下記の申込みフォームまたはタガの柵へお電話(022-702-3277)ください。
申込みフォーム⇒ https://goo.gl/forms/ZAmY3Qv6ixD9q1g72

●お申込締切:2/25(日)16:00まで
※お申込み後はキャンセルのない様お願いいたします。

●ガイド
多賀城味噌製造所 みそらの郷(さと)
多賀城で米や野菜の栽培と味噌づくりを行う農家。
多賀城味噌や古代米(紫黒米)の生産に取り組み、多賀城ブランドの農産物を発信している。
コメントの投稿
コメントの投稿にはユーザー登録が必要です