たがじょうのミライのことをはなそう Vol.2

たがじょうのミライのことをはなそう Vol.2
マイリストに追加
2018225日()
10:00 ~ 12:30
開催終了
イベントの内容
多賀城市市民活動サポートセンターは、2018年に開館10周年を迎えます。プレ企画として今年度(2017年度)は「たがじょうのミライのことをはなそう」と題したトークイベントを実施します。

本企画は、まち・コミュニティ・暮らしにつながるテーマで、多賀城で活動するゲストとあれこれ話しながら、未来につながる視点やキーワード、知恵、アイデア、ヒントを見出していくイベントです。

Vol.2のゲストは、大学生、中高生、それぞれの視点を活かして多賀城を盛り上げる活動を行っている高校生・大学生です!若者の視点からみた多賀城についてお話を伺います。若者も大人もみんなで一緒に、多賀城のまちをもっとおもしろくする「カギ」を探してみませんか?

《ゲスト》
木村 達海さん
東北学院大学工学部3年。大学では建築学を専攻。
多賀城市では主に被災者支援ボランティアの活動や町おこしイベントのお手伝いなどをしています。現在は特にまち歩きにはまっていて、そこらへんをウロウロしています。モットーは「言い訳をしない」。

鈴木 亜里紗さん
聖ウルスラ学院英智高等学校在籍。1999年 多賀城市生まれ。
2017年1月に高校生プロジェクト『CAL project』主催のイベントへの参加をきっかけに、まちづくりに興味を持ちました。現在、中高生まちづくりプロジェクトiRIS(アイリス)代表を務めています。

《コーディネーター》
吉田 忠彦さん
混声合唱団甍代表/劇団ポトフ代表/史都多賀城万葉まつり実行委員会総務部長/多賀城市民音楽祭実行委員長
30数年前より始めた合唱より舞台活動に取り組むようになり演劇へと発展。多賀城で行われた市民ミュージカルの参加メンバーで作った劇団ポトフを中心として、多賀城市内外の文化活動に多数参加しています。

【イベント案内】
○ 日 時:2018年2月25日(日) 10:00~12:30
○ 場 所:多賀城市市民活動サポートセンター 
○ 参加費:500円(学生は無料)
○ 定 員:20名(先着順)

お申し込み・お問合せ:多賀城市市民活動サポートセンター
TEL:022‐368-7745
お申し込みフォーム→ https://ssl.form-mailer.jp/fms/db1f8b8a534823

★11月17日(金)には、Vol.1として「世代を超えて集う場を地域でつくるカギ」というテーマで開催しました。
当日の様子はこちらから→http://blog.canpan.info/tagasapo/archive/2115
コメントの投稿
コメントの投稿にはユーザー登録が必要です