2/14(水)昼・仙台開催『名僧、親鸞の「肉食妻帯」から学ぶ「誰もがありのままで幸せになれる生き方」』

2/14(水)昼・仙台開催『名僧、親鸞の「肉食妻帯」から学ぶ「誰もがありのままで幸せになれる生き方」』
マイリストに追加
2018214日(水)
14:30 ~ 16:00
開催終了
イベントの内容
◇2/14(水)14:30~16:00 太白区中央市民センター(たいはっくる内)・3F第2小会議室(明石誠先生)

◆今回のテーマ◆

『名僧、親鸞の「肉食妻帯」から学ぶ「誰もがありのままで幸せになれる生き方」』

かつて人気テレビ番組で「歴史上の人物ベストワン」と紹介された名僧・親鸞。
約800年前、当時僧侶としては破天荒の肉食妻帯(肉を食べ、結婚する)を断行したことは有名です。
夏目漱石は、「親鸞聖人に初めから非常な思想があり、非常な力があり非常な強い根底のある思想を持たなければ、あれ程の大改革(肉食妻帯)はできない。」と言っています。
どんな非難も覚悟の上で、自らの信念を貫き、たくましく生き抜いた親鸞聖人の根底にあった仏教思想とは?また、前代未聞の肉食妻帯の真意とは?


◆参加者の感想◆

日頃から何のために生きているのかを考えることが多いのですが、生まれてきたのはこの為、人生の目的を達成することはできる、本当の幸せがあるのだ、ということを知れたことは大きいです。ありがとうございます。(30代・男性)
--------------------------

多くの人々はどう生きるか、ということで苦労しているように思いますが、
「なぜ生きるか」ということを考え始めれば、それまでの生き方と違った方向を生きられるのだと思います。(女性)
----------------------------

今まで仏教と言われても、漠然としたイメージしかありませんでした。仏教に、どのようなことが説かれているのか、わかりやすい講座でした。(20代・男性)
----------------------------

学校の勉強でも、教えてもらったからこそ、今知っているということが多いです。それと同様に、仏教で教えられている「人生の目的」も、聞けば知れることでも、聞かねば一生分からないことだと感じました。続けて聞いていきます。(30代・男性)
------------------------

●講 師 : 明石 誠 先生

昭和49年生まれ、富山県出身。仏教講師になって18年。現在は、仙台を中心に、東北各地、新潟、札幌で活動。全国各地、ブラジルからも招待を受け、毎年130回以上の講演経験がある。「ゼロからわかる仏教教室」をひらき、分かりやすさをモットーにしている。

●主催:「ゼロからわかる仏教教室」
HP:http://sendai.japan-buddhism.com/

●会 場:太白区中央市民センター(たいはっくる内)・3F第2小会議室
 所在地:仙台市太白区長町5-3-2
 アクセス:市営地下鉄南北線「長町駅」下車 徒歩1分/JR東北本線「長町駅」下車 徒歩3分

●参加費:カンパ制で運営しています。ご自由なお気持ちをお預かりします。(目安は1,000円です)

●定員:10名

どなたでも参加できる、分かりやすい勉強会です。人数に限りがありますので、お申込みは、いますぐどうぞ。

【注意事項】
他の参加者に迷惑をかけたり誹謗中傷したりするような行為があるとコミュニティ管理人が判断した参加者は参加禁止となります。
ネットワークビジネス等の営業目的の参加はご遠慮頂きます。
また、他の参加者から多数のクレームがある参加者に 対しても同様に対応させて頂きます。
コメントの投稿
コメントの投稿にはユーザー登録が必要です