丸福ボンバーズ 第10回公演「バカの王様~the KING of BAKA~」

丸福ボンバーズ 第10回公演「バカの王様~the KING of BAKA~」
マイリストに追加
カテゴリ:舞台・演劇
開催終了
イベントの内容
丸福ボンバーズ 第10回公演 「バカの王様~The KING of BAKA~」
作・演出:福島三郎

「敷居は低いが、質の高いエンターテイメントを」をモットーに活動している丸福ボンバーズの8回目となる仙台公演。劇団 泪目銀座で1998年に上演し、劇作家の登竜門である岸田戯曲賞にノミネートされた作品です。
題材にしたのは「仙台四郎さん」 彼の、唯一残っている写真はドテラ姿にとんがり頭の丸坊主。腕を組んで、ニヘラと笑っています。作・演出の福島三郎が約20年前、初めて仙台で彼の写真を見たとき、大病をした直後だったこともあり、なんとも和やか な気持ちになったとか。現れただけで幸せが訪れる・・・という理屈では説明できない力のなせる技なのかもしれませんし、その力のおかげで心温まる「バカの王様」という作品が生み出されました。
今回は「熟成」と「新鮮」をキーワードに、ダブルキャストでお送りします!
どうぞ、ご期待ください!

<公演日時>
2018/02/23(金) 19:00~(新鮮)
2018/02/25(土) 14:00~(熟成)、18:00~(新鮮)
2018/02/24(日) 14:00~(熟成)
※ 受付・開場は開演の30分前よりおこなます。?
※ 当公演はダブルキャストで上演いたします。
「新鮮」は新鮮脚色組が、「熟成」は熟成脚色組が出演いたします。

<出演>
野津恵、NORIYASU
新鮮脚色組:なすび、武内晶美、吉田雄樹、石川誠也、門田裕之、春山椋、嶺岸加奈
熟成脚色組:八木さおり、橋爪渓、山崎彬(悪い芝居)、月岡弘一、梅里アーツ、村岡佳奈、野崎数馬
ゲスト:横山真 ほか

<あらすじ>
時は昭和10年。 東京下町の学生の下宿屋も営む駄菓子屋。新しい下宿人が来る日、ぶらりと不思議な男が訪ねてくる。てっきり新しい下宿人だと勘違いして・・。
立ち寄る家に福が訪れると謂われた実在の人物「仙台四郎」をモチーフに家族が幸せでいることの大切さを映してゆく、福島三郎の代表作。

<会場>
せんだい演劇工房10-BOX box-1

<料金>
一般 2,800円
学生 1,800円(前売りのみ、Livepocketでのみ発売)
※全席自由席
※3歳以上有料
※車いすスペースあり(定員有。事前予約制。詳しくはお電話にて。)

<チケット取扱い>
◇ チケットぴあ(Pコード:484-197)
◇ せんだい演劇工房10-BOX
◇ boxes Store(チケットレス予約)
http://t.livepocket.jp/t/marubon_kingofbaka
コメントの投稿
コメントの投稿にはユーザー登録が必要です