ー海辺の音楽会 in 荒浜ー ハマレレ

ー海辺の音楽会 in 荒浜ー ハマレレ
マイリストに追加
201824日()
12:30 ~ 15:00
あと13日
イベントの内容
ー海辺の音楽会 in 荒浜ー ハマレレ

荒浜の地でウクレレを通して、皆様と笑顔いっぱいの
楽しいひとときをお届けできたらと思っております♪

【開催概要】
開催日 2018年2月4日(日)

時 間 12時30分 ~15時(開場12時)

会場
荒浜海岸公園センターハウス
仙台市若林区荒浜字北官林30
TEL 022-288-4021

観覧料 無料

企画・協力:オモエサンライズ企 山本千香
主催:海辺の図書館、一般社団法人ウクレレサポート協会
特別協賛:かんながら 

協賛:ダービー&ジョアン、(食)盛岡製パン

問い合わせ先 
海辺の図書館 深田(たけぴ)
fukadat1@gmail.com
090-5832-6861

【開催趣旨】
文化、地域の活性化を計り荒浜の再生を音楽のチカラで応援する音楽交流イベントを開催!
荒浜の再生を願い、荒浜で活動をつづけている元居住者「海辺の図書館」と震災後に音楽を通してココロの支援活動を続ける一般社団法人ウクレレサポート協会(レレサポ)が、震災で甚大な被害をうけ非居住地域となった荒浜の地で、音楽を楽しむことを目的とし、人と人、人と地域がつながる音楽交流イベントを開催します。

【地域の活性化、再生を願って!】
文化、地域の活性化を計り荒浜の再生を音楽のチカラで応援する音楽交流イベントを開催。会場となるセンターハウス(海岸公園)は震災で甚大な被害をうけた荒浜に海岸公園が再建されました。
この荒浜の地を知っていただきたいという想いも込めて地域のコミュニティの復興は、まだまだこれからです。
私たちは、今の様子をお伝えしていく役目もあります。
再建された施設で、交流会を開催することで、風化をふせぎ、復興支援から交流活動へと活動の軸をシフトチェンジし交流活動を継続します。

この地域が仙台唯一の海水浴場として賑わっていた頃のコミュニティが、音楽のチカラで微力でも、力添えとなるイベントとなることを願って開催し、地域再生出来る事を音楽を通して応援ともなるよう地域の活性化を願って開催します。

【海辺の図書館】http://umibe.org/
海辺の図書館は、東日本大震災で津波被害を受けた宮城県仙台市荒浜にある本も建物もない図書館です。震災前の生活や文化を元住民から聴いたりしながらの「まちあるき」や、波の音が聴こえるベンチで読書や楽器の演奏をしたり、石窯ピザ作りやBBQを楽しんだりすることが、“本を読むように”体験できる図書館です。
何かを始めたいが、はじめの一歩が踏み出せない人たちが集まり普段の生活から離れ、語り合い、学び合い、一緒に食事をし、楽しい体験を通じて自らの勇気に気づき、わくわくする未来を創っていく場づくり。

【ゲストの紹介】
継続して活動を応援くださる強力なサポートアーティストをお招きします。

KYAS  高知在住
ハワイのグラミー賞にもノミネート、大手飲料メーカーのCMでウクレレ演奏が起用されるなど国内外で活躍する日本を代表するウクレレ奏者、また、多数のウクレレスコアブックも定評高く、ウクレレを師事をうけたいと海外からもレッスンを受けにくるほどに、ウクレレ講師としても定評が高い。チャリティ、支援活動にも勢力的に参加している。

鈴木昭寿 秋田在住
北海道から九州まで全国各地で演奏活動、ワークショップを行う他、海外でも活動を展開。 テレビ番組などでのウクレレレッスンやソロ演奏、ハワイアンの伴奏をするなどメディアでの活動も精力的に行っている。被災地支援で音楽を届けたり、支援活動にも勢力的に参加している。
コメントの投稿
コメントの投稿にはユーザー登録が必要です