岡倉石朋「ほほえみのほとけ展」

岡倉石朋「ほほえみのほとけ展」
マイリストに追加
カテゴリ:アート・展示会
あと2日で終了
イベントの内容
栃木県、那須の里山に在住の、
岡倉石朋(せきほう)さんの
「ほほえみのほとけ展」を、
仙台市青葉区、
ナイス住まいの情報館
「住まいるCafe北四番丁」で開催します。

岡倉石朋さんは、
岡倉天心さんの血族の方で、50歳のときに心筋梗塞で3度の臨死体験をされ、人生観が変わり、ほほえみのほとけさまを描いたり彫ったりされている芸術家です。
そのほほえみの絵や、彫り物は、
あたたかくて、可愛らしくて、生きている歓びに満ちていて、多くの方々が癒されています。
今回は、仙台での初の個展です。

優しい笑顔のほとけ様の絵や彫刻、
是非是非、御覧になってください。

皆様のご来場、心からお待ちしております??


岡倉石朋、「ほほえみのほとけ展」

時、
2017年
11月23日(祝・木) 12時から
11月26日(日)  午後4時まで
(入場無料)


「ナイス住まいの情報館、住まいるCafe北四番丁」

仙台市青葉区木町通2-1-7
ナイスロイヤルタワー北四番丁1F
地下鉄南北線「北四番丁駅」 北2出口 徒歩1分

個展は無料ですので、お申し込みは不要です。
お散歩がてらにお立ち寄りください。

更に詳しくはこちらをご覧ください。

https://ameblo.jp/athecafe/entry-12323494074.html

岡倉石朋(せきほう)
東京生まれ
演劇演出家の後、1993年に心筋梗塞を患い、病の中で、三度臨死体験をして生死をさまよい大自然と人々の慈しみによって生かされている事を知り、感銘する。
そして慈しみに感謝して
仏さまの絵を描き、石や木に彫っている。
ほほえみの仏を中心に、笑顔と、合掌の心を描いている。
これまでいただいたたくさんの笑顔、これからいただく、笑顔に感謝をこめて。



(25日には、石朋さんの奥さまである「岡倉ゆかりさん」の、
「ほほえみいっぱいコンサート」もあります。
とき
2017/11月25日(土)
 午後2時~4時 (参加費、2000円)
ところ
「ナイス住まいの情報館、住まいるCafe北四番丁」)

詳しくは
https://ameblo.jp/athecafe/entry-12323494074.html
コメントの投稿
コメントの投稿にはユーザー登録が必要です