フォーカシングとマインドフルネス瞑想体験会

フォーカシングとマインドフルネス瞑想体験会
マイリストに追加
2017813日()
13:00 ~ 15:00
カテゴリ:参加・体験
開催終了
イベントの内容
◆◆不定期開催の体験会です◆◆

残席1名様になりました

気軽に取り組めるセルフケア
静かに深くこころの声を聴く・フォーカシング
宗教的要素のない瞑想・マインドフルネス瞑想

マイペースで取り組むフォーカシングとマインドフルネス瞑想の会
ファシリテーターがサポート  安心・安全に取り組めます

◆こころと身体は繋がっています。
こころのわだかまり、つかえ、もやもやがすっきりすることで身体も軽くなります。
こころは自分が思っている以上に豊かな感覚を持っています

◆ワークは特別な器具や知識は必要ありません。
カウンセリングの研究から生まれたどなたにでも身につけることができるスキルです。

◆効 果
・スッキリ!
・気持ちが落ち着く
・豊かな気持ちになる
・感性が豊かになる

開催日  8月13日(日)13:00~15:00
場 所 けやき館ワークルーム
参加費 1,500円 お飲み物・おやつ付
(当日現金でお願いします)

募 集 6名様

◆お席の確保のためだけのお申込みはお控えくださいますようお願い致します。
◆カウンセリングではありませんので個人的なご相談は遠慮ごください。

※アクセス情報 http://comisasroom.jp/contact.html#map
お問い合わせフォーム http://form1.fc2.com/form/?id=888962

けやき館 カウンセリング&Focusing Space
仙台市青葉区昭和町3-15 ネオプラザ北仙台329
(仙台北警察署となり)
電話 022-341-6926
(セッション中などはは留守番電話になっております)
HP http://comisasroom.jp/

************

フォーカシング

静かに深くこころの声を聴く

アメリカの哲学者であり心理学者ユージン・ジェンドリンが考案したセラピーです。
まだ言葉やイメージになっていない、自分の中のはっきりしない何かと付き合う過程」と言われる、
主体的に自分自身の感覚と向き合う自分自身との対話です。

「フォーカシング」より E・T・ジェンドリン1982
*この方法を活用すれば、皆さんは自分の人生のどこで行き詰まり、窮屈になり、閉じ込められ、低調になっているかを見つける事ができ、そして、変える事ができるようになります
また、それは皆さんを変化させて、あなたがこれまで思ったり感じたりしていたりしていたよりもっと深いところから生きるようにします。

**********
マインドフルネス

とらわれ、行き詰りから離れる

自分の気持ちを“今、この瞬間”に意図的に向けて、現実をあるがままに知覚すること、あるいはそうした心の状態を体得するためのトレーニングを指す言葉です。

メンタルヘルスを整え、創造性や集中力を発揮するためには、
“今、ここ”に意識を集中し、とらわれているネガティブな感情や思い込みから離れることが有効だと考えられています。
これは仏教の瞑想(めいそう)法に由来する概念で、欧米では1970年代頃からストレスに対処する技法として普及し始めました。
近年はうつ病の再発防止を目的とする心理療法に導入されるなど、医療や教育、人材開発の現場でも注目を集めています。

マインドフルネス【人事労務辞典より】

**********

講師 佐藤美佐子 
けやき館 セラピスト 「こころの声を聴く案内人」
プロフィール http://comisasroom.jp/prof.html#copro
コメントの投稿
コメントの投稿にはユーザー登録が必要です