5/25(木)昼・仙台開催『ブッダの説く「三通りの長者」とは?』

5/25(木)昼・仙台開催『ブッダの説く「三通りの長者」とは?』
マイリストに追加
このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録
2017525日(木)
14:00 ~ 15:30
開催終了
イベントの内容
◇5/25(木)14:00~15:30 太白区中央市民センター(たいはっくる内)・和室(小)(明石誠先生)

◆今回のテーマ◆

『ブッダの説く「三通りの長者」とは?』

 毎年、長者番付が発表されますが、
 誰しも一度は、億万長者を夢見たことがあるのではないでしょうか?

 経済的な自由を多くの人が望んでいます。

 しかし、どれだけお金を持っていても、一度、健康を損なってしまうと
 それも楽しめなくなってしまいます。

 ブッダは、お金や者に恵まれている人を、「家の長者」といわれ、

 それよりも幸せなのは、健康に恵まれている「身の長者」と言われています。

 そして、「家の長者」、「身の長者」よりも、

 1番幸せなのは、「心の長者」と説かれています。

 たとえ、お金や健康に恵まれずとも、

 幸せな「心の長者」とは 一体、どんな人のことでしょうか?

 また、どうすれば、「心の長者」になれるのか、ブッダの教えから学びます。



◇参加者の声◇

~生まれてきたのは何のためかがわかった~
日頃から何のために生きているのかを考えることが多いのですが、
生まれてきたのはこの為、人生の目的を達成することはできる、
本当の幸せがあるのだ、ということを知れたことは大きいです。
ありがとうございます。(30代・男性)

~聞かねば一生わからない“人生の目的”を知れた~
学校の勉強でも、教えてもらったからこそ、
今知っているということが多いです。
それと同様に、仏教で教えられている「人生の目的」も、
聞けば知れることでも、聞かねば一生分からないことだと感じました。
続けて聞いていきます。(30代・男性)

~“なぜ生きる”かがわかれば、生き方が変わる~
多くの人々はどう生きるか、ということで
苦労しているように思いますが、
「なぜ生きるか」ということを考え始めれば、
それまでの生き方と違った方向を生きられるのだと思います。(女性)
●会場:太白区中央市民センター(たいはっくる内)・和室(小)
 所在地:仙台市太白区長町5-3-2
 アクセス:市営地下鉄南北線「長町駅」下車 徒歩1分JR東北本線「長町駅」下車 徒歩3分

●定員:10名

●参加費:終了後に聞かれたお気持ちをご自由におさめてください。(目安は1,000円です)

●講 師 : 明石 誠 先生

 昭和49年生まれ、富山県出身。仏教講師になって18年。
 現在は、仙台を中心に、東北、新潟、札幌で活動。
 全国各地、ブラジルからも招待を受け、毎年130回以上の講演経験がある。
「ゼロからわかる仏教教室」をひらき、分かりやすさをモットーにしている。


●主催:「ゼロからわかる仏教教室」
 HP:http://sendai.japan-buddhism.com/

(注意事項)
・他の参加者に迷惑となる行為があった場合は参加を禁止します。
・ネットワークビジネスやセミナー、宗教等の勧誘、営業目的での参加はご遠慮ください。
・会場には定員があり、ホームページや他のイベントサイトからの申込みがありますので、参加を希望される場合は今すぐお申し込みください。
コメントの投稿
コメントの投稿にはユーザー登録が必要です