『他人の評価の奴隷にならない!「嫌われる勇気」アドラー心理学からの仏教』3/30(木)仙台開催

『他人の評価の奴隷にならない!「嫌われる勇気」アドラー心理学からの仏教』3/30(木)仙台開催
マイリストに追加
このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録
2017330日(木)
10:00 ~ 11:30
あと3日
イベントの内容
3/30(木)10:00~11:30 太白区中央市民センター・第3小会議室(明石誠先生)

◆今回のテーマ◆

『他人の評価の奴隷にならない!「嫌われる勇気」アドラー心理学からの仏教』



累計発行部数が130万部を超えたベストセラー「嫌われる勇気」 。

昨年には続編の「幸せになる勇気」が発売され、

アドラー心理学ブームはますます加熱しています。

しかし…。

「嫌われる勇気」や「幸せになる勇気」を読んでも

「難しくて、よくわからなかった」

「日常にどう生かせばいいの?」

「自分の理解で正しいのか、わからない」といった声を聞きます。


この講座では、本でも読んでもよくわからなかった方、

興味はあるけれどまだ学んだことのない、という方にもご理解いただけるよう、

アドラー心理学と、アドラー心理学と共通点の多い仏教についてお話しいたします。


アドラー心理学と仏教を並行して学ばれることでグッと理解が深まります。


今回のテーマは「他人の評価の奴隷にならない!」です。

「自分の人生は自分が決めたい」

「他人に決められたくない」と誰もが思っていると思います。


ところが、いざ、やりたいことをしようと思っても

「人からどう思われるか」という「承認欲求」にとらわれて、

さいしょの一歩を踏み出せない人が多いようです。


しかし、他人の評価ばかりを気にし、

“他人の評価の奴隷”になってしまっては、

モヤモヤした気持ちを抱えたまま、生き続けねばなりません。

他人からどう思われるかを気にせずに、やりたいことを貫くには“勇気”が必要です。


自分やりたいことを貫く勇気を持ち、満足した人生を送るにはどうすればいいのか。

アドラー心理学、仏教の観点からお話しします。



------------------------------------------------------------

◇講座内容:

・アドラー心理学の概要、目標

・多くの人が甘んじて受け入れている「属性付与」とは

・“他人の評価の奴隷”に陥れる「承認欲求」

・仏教とアドラー心理学が教える“「やりたいことを貫く勇気」を持つ方法”


◇参加者の声:

今日、初めてアドラーの心理学について学んで、とても考えさせられることが多かったです。承認欲求についての話は興味深かったです。無理に全員に認められようとするのではなく、課題の所在を明確にし、自分の課題と向き合うことが大切だと分かりました。(10代・女性)



人生に対して自分の願望・目標・目的を強く持つことが大切であるということがわかりました。承認欲求という、日本人でありがちな顔色伺いが自分をダメにしている、ということにも改めて気付かされました。(40代・男性)



属性付与を受けるのか、“自分の人生を生きたい”と心から思うかどうかによって人生は大きく変わってくるのだ、ということを理解しました。自分の判断で自分の歩む人生をしっかり決めようと思いました。(20代・女性)



●会場:太白区中央市民センター(たいはっくる内)・第3小会議室

 所在地:仙台市太白区長町5-3-2
 アクセス:市営地下鉄南北線「長町駅」下車 徒歩1分JR東北本線「長町駅」下車 徒歩3分


●定員:10名


●参加費:終了後に聞かれたお気持ちをご自由におさめてください。(目安は1,000円です)


●講師:明石 誠 先生

昭和49年生まれ、富山県出身。仏教講師になって18年。
現在は、仙台を中心に、東北、新潟、札幌で活動。
全国各地、ブラジルからも招待を受け、毎年130回以上の講演経験がある。
「ゼロからわかる仏教教室」をひらき、分かりやすさをモットーにしている。


●主催:「ゼロからわかる仏教教室」
 HP:http://japan-buddhism.com/tohoku/

(注意事項)
・他の参加者に迷惑となる行為があった場合は参加を禁止します。
・ネットワークビジネスやセミナー、宗教等の勧誘、営業目的での参加はご遠慮ください。
・会場には定員があり、ホームページや他のイベントサイトからの申込みがありますので、こちらの定員は5名です。参加を希望される場合は、今すぐお申し込みください。
コメントの投稿
コメントの投稿にはユーザー登録が必要です