『「お彼岸(ひがん)ってなぁに?」目からウロコの仏教のイロハ』3/22(水)仙台開催

『「お彼岸(ひがん)ってなぁに?」目からウロコの仏教のイロハ』3/22(水)仙台開催
マイリストに追加
このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録
2017322日(水)
14:30 ~ 16:30
開催終了
イベントの内容
3/22(水)14:30~16:30 イズミティ21・第2練習室(明石誠先生)

◆今回のテーマ◆

『「お彼岸(ひがん)ってなぁに?」目からウロコの仏教のイロハ』

「あれ?彼岸ってどういう意味だっけ?」いざ聞かれると分からない方が多いのではないでしょうか?
「暑さ、寒さも彼岸まで」 春分と秋分の日は「お彼岸」といわれます。
彼岸には、彼岸会と言われる法要や、墓参りをするのが慣例になっていますが、「彼岸」の意味は、意外に知られていないようです。
『彼岸』に込められた意味と、私たちの人生との関係を学んでみませんか。

◆参加者の感想◆

~ここに来ないと聞けない話がたくさん~
 ここに来ないと聞けない話が盛り沢山でした。
 ”本当の私”が何なのか。もっと知りたくなりました。
 自分の心に振り回されて生きているなと思いました。
 これから勉強させて頂きます。(30代・女性)

----------------------------------------------------------------------------------
●講 師 : 明石 誠 先生

 昭和49年生まれ、富山県出身。仏教講師になって18年。
 現在は、仙台を中心に、東北、新潟、札幌で活動。
 全国各地、ブラジルからも招待を受け、毎年130回以上の
 講演経験がある。「ゼロからわかる仏教教室」をひらき、
 分かりやすさをモットーにしている。

●会 場 :イズミティ21・第2練習室
住所:仙台市泉区泉中央2-18-1
アクセス:市営地下鉄南北線「泉中央駅」下車、北3出口から出てすぐ。

●主 催:「ゼロからわかる仏教教室」
 HP:http://japan-buddhism.com/tohoku/

●参加費/ カンパ制で運営しています。
     ご自由なお気持ちをお預かりします。(目安は1,000円です)

人数に限りがありますので、お申込みは、いますぐどうぞ。
--------------------------------------------------------------
★【参加希望の方】は、下記ホームページ、

 またはFacebookイベント上の参加ボタンからどうぞ。

●主催:「ゼロから分かる仏教教室」
HP:http://japan-buddhism.com/sapporo/
--------------------------------------------------------------

【注意事項】 
他の参加者に迷惑をかけたり誹謗中傷したりするような行為があると
コミュニティ管理人が判断した参加者は参加禁止となります。
ネットワークビジネス等の営業目的の参加はご遠慮頂きます。
また、他の参加者から多数のクレームがある参加者に
対しても同様に対応させて頂きます。
コメントの投稿
コメントの投稿にはユーザー登録が必要です