【3月18日】13:00-16:00【昼の部】「写真にひとあじ!流し撮りをマスターしちゃおう!」

【3月18日】13:00-16:00【昼の部】「写真にひとあじ!流し撮りをマスターしちゃおう!」
マイリストに追加
このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録
2017318日()
13:00 ~ 16:00
開催終了
イベントの内容
講座内容

初心者でも安心
記録写真に表現をプラス
ひとつの機能を使うだけで表現の幅がぐんと広がります
写真を通して新しい視野の発見
オートではなく、カメラを使いこなして意図した写真を撮る
SNSの「いいね」アップ間違いなし!


日時:2017年3月18日(土)13時00分~16時00分

持ち物
デジタル一眼レフカメラまたはミラーレスカメラなど。まだカメラをお持ちでない方には貸し出し機材がございますので、ご相談ください。

受講料:1,500円

定員:8名



講師紹介


武川健太(むかわけんた)

1993年、宮城県登米市出身。

2012年、クラーク記念国際高等学校仙台キャンパス卒業。

2016年、東京工芸大学芸術学部写真学科卒業。

幼少期から鉄道が好きで中学2年生で鉄道写真家を目指し写真をはじめる。

2017年より、フリーランスの鉄道写真家。

写真展、講師、ラジオパーソナリティなど幅広く活動中。地元、宮城県で活動できて、嬉しいっちゃ!

「宝物をさがして」をライフワークとし、日常に隠れた輝きをさがして撮影を行う。

ブログ

http://mukawakenta.cocolog-nifty.com/blog/

2013年、写真を始めてから撮りためた写真で初個展「残したい、東北の鉄道風景」をJR小牛田駅(宮城県)隣接、美里町総合案内所にて開催。

2014年、宮城県高等学校文化連盟写真部夏季撮影会、講師。

同年、東京都中野区立中央図書館にて鉄道と人をテーマにした写真展「一期一会」開催。

2015年、クラーク記念国際高等学校大宮キャンパス鉄道研究ゼミにて、写真撮影の授業講師。

同年、あつぎ市民交流プラザ(神奈川県厚木市)にて東日本大震災のドキュメントをテーマとした写真展「僕らが、写真でできること。」を開催。宮城県登米市にてふるさと宮城の鉄道風景をテーマにした写真展「ふるさとの線路ばた」、またフレームマン.ギンザ.サロン(銀座)にて残し続けたい鉄道の風景をテーマにした写真展「宝物をさがして」を開催。

2016年、山口県立防府商工高校のゼミならびに防府市観光協会にて写真講師。防府日報にて「旅するカメラ」連載。同年12月、JR東日本・仙台駅にて、常磐線運転再開記念パネル展開催。

↓受講希望の方はこちらからお申し込みください↓

http://gayau.net/

コメントの投稿
コメントの投稿にはユーザー登録が必要です