「まもりつたえる富沢遺跡・山田上ノ台遺跡ーこれまで/これからの20年・10年ー」

「まもりつたえる富沢遺跡・山田上ノ台遺跡ーこれまで/これからの20年・10年ー」
マイリストに追加
2017218日()
13:00 ~ 16:00
開催終了
イベントの内容
地底の森ミュージアムの開館20周年、縄文の森広場の開館10周年を記念したシンポジウムを2日間にわたって開催します。
18日は、太白区文化センターを会場に、鷹野光行氏(東北歴史博物館 館長)、佐川正敏氏(東北学院大学文学部歴史学科 教授)、山田昌久氏(首都大学東京人文科学研究科 教授)による講演を行います。
19日は、仙台市縄文の森広場を会場に、鹿児島県上野原縄文の森、若狭三方縄文博物館、長和町黒耀石体験ミュージアム、福島市じょーもぴあ宮畑、天童市西沼田遺跡公園、仙台市教育委員会文化財課、山田昌久氏による講演と事例発表を行います。

■日 時:2017年2月18日(土)13:00~16:00・19日(日)9:30~15:00
■会 場:18日:太白区中央市民センター大会議室
     19日:仙台市縄文の森広場体験活動室
■定 員:100名(先着順)
■参加費:無料

問合せ先:地底の森ミュージアム
電話 022―246-9153
コメントの投稿
コメントの投稿にはユーザー登録が必要です